家庭向け商品

プラズマクラスター搭載 空間清浄機クリア空感 小型

標準料金 (通常) 初回レンタル料:4,741円(税込) (脱臭フィルター+集塵フィルター)
4週間レンタル料金 : 1,738円 (税込)(脱臭フィルター)
約1年毎交換:3,003円(税込)(集塵フィルター)

(菌・ウイルス対応)レンタル料:5,126円(税込) (脱臭フィルター+菌・ウイルス集塵フィルター+本体メンテナンス含む)

保守料金3,300円(税込)(契約時のみ)
標準料金 脱臭・集塵・除菌、あらゆる機能を搭載した、 オールインワンタイプ。 小スペース対応の複合型の空間清浄機です。
詳細説明

選べる3つのフィルター

選べる3つのフィルター

※1:7大悪臭は1m3BOXに初期濃度約10ppmの各種ガス(アンモニア、硫化水素、トリメチルアミン、メチルメルカプタン、酢酸、イソ吉草酸、ノルマル酪酸)を散布後『強』で運転後評価。(ダスキン調べ) ※2:●試験方法:日本電機工業会自主基準(HD-128)に基づく。●この空気清浄機では、0.3μm未満の微粒子については、除去の確認ができていません。また、空気中の有害物質のすべてを除去できるものではありません。●PM2.5とは2.5μm以下の微小粒子状物質の総称です。 ※3 ●試験機関:(財)石川県予防医学協会●試験方法:約31m3(約8畳相当)の試験空間にプラズマクラスターイオンを放出し、浮遊カビ菌をエアーサンプラーにて測定。■試験結果:プラズマクラスターイオン濃度:3,000個/cm3の場合、約195分で除去率99%。 ※4 ●試験機関:ベトナムホーチミン市パスツール研究所●試験方法:約25m3 (約6畳相当)の試験空間にウイルスを浮遊させ、プラズマクラスターイオンを放出。その後、試験空間内のウイルスを回収し、空気中のウイルス除去率を測定。●試験対象:浮遊した1種類のウイルス。■試験結果:プラズマクラスターイオン濃度:7,000個/cm3の場合、約83分で99%抑制。 ※5:JEM1467に基づく試験方法での初期総合除去率。1m3BOXにタバコ5本を燃焼後、アンモニア、アセトアルデヒド、酢酸の総合ガス除去率を評価。(ダスキン調べ) ※6:0.3μmの微粒子をフィルター単体で集塵した場合の初期の除去率 ※7:0.3~0.5μmの微粒子をフィルター単体で集塵した場合の初期の除去率(ダスキン調べ) ※8:抗菌試験補強層に対し試験を実施。●試験機関:(一財)ボーケン品質評価機構 大阪試験センター●試験方法:JIS L1902に準拠●試験結果:2種の菌で増殖抑制を確認●報告書No:20221010887-1●発行日:2021年7月13日※実使用空間での実証効果ではありません。 ※9:ウイルス抑制試験 菌・ウイルス対応集塵フィルターをクリア空感に設置し、本体を稼働後、補強層に対して試験を実施。●試験機関:株式会社食環境衛生研究所●試験方法:JEM1467に準拠●試験対象:エンベロープタイプのウイルス1種で実施●試験結果:3時間で99%以上抑制●報告書No.207787N ※実使用空間での実証効果ではありません。 ★タバコに含まれる一酸化炭素などのガス成分は除去できませんので、換気をしてください。

上記プラズマクラスターの効果は試験空間における実証結果であり、実使用空間での実証結果ではありません。製品として感染予防などの効果を保証するものではありません。詳しくはシャープ株式会社のホームページをご覧ください。

選べる3つのフィルター

特長

特長1:高濃度「プラズマクラスター」技術を搭載
高濃度「プラズマクラスター」技術を搭載。
浮遊ウイルス※1や浮遊菌※2を抑えてキレイな空気に。

空間に漂う浮遊ウイルスや浮遊菌を抑制し、空気を浄化。
タバコの付着臭除去※3や静電気※4を抑える効果もあります。

空気の汚れを浄化

梅雨時から夏にかけて繁殖しやすい浮遊菌、冬場の浮遊ウイルスの作用も抑制します。

タバコの付着臭を消臭

タバコの付着臭を分解・除去します。

静電気を抑え、
ホコリなどの付着を抑える

静電気を除電しカーテン、ソファなどにハウスダストや花粉が付着するのを抑えます。

※1:●試験機関:ベトナムホーチミン市パスツール研究所●試験方法:約25m3(約6畳相当)の試験空間にウイルスを浮遊させ、プラズマクラスターイオンを放出。その後、試験空間内のウイルスを回収し、空気中のウイルス除去率を測定。●試験対象:浮遊した1種類のウイルス。■試験結果:プラズマクラスターイオン濃度:7,000個/cm3の場合、約83分で99%抑制。 ※2:プラズマクラスターイオン濃度:4,700個/cm3の場合、●試験機関:米国ハーバード大学公衆衛生大学院名誉教授メルビン・ファースト博士●試験方法:約40m3(約10畳相当)の試験空間に、ある1種の菌を浮遊させ、プラズマクラスターイオンを放出し、その後、試験空間内の菌を回収し、空気中の菌除去率を測定。■試験結果:約38分で99%抑制。 ※3:●試験方法:約41m3(約10畳相当)の試験空間にて、タバコのニオイ成分を染み込ませた布片にプラズマクラスターイオンを照射し、脱臭効果を6段階臭気強度表示法にて評価。■試験結果:プラズマクラスターイオン濃度7,000個/cm3の場合、約80分で気にならないレベルまで脱臭。ニオイの種類・強さ・対象物の素材などによって、ニオイ除去効果は異なります。 ※4:●試験方法:約41m3(約10畳相当)の試験空間にて、JIS TR C 0027-1を参考にして5kVに帯電させた金属製検知板にプラズマクラスターイオンを照射し、0.5kVまで除電するのに要する時間を測定。■試験結果:プラズマクラスターイオン濃度:7,000個/cm3の場合、約10分で初期電位5kVが0.5kVまで減衰。

上記プラズマクラスターの効果は試験空間における実証結果であり、実使用空間での実証結果ではありません。製品として感染予防などの効果を保証するものではありません。詳しくはシャープ株式会社のホームページをご覧ください。

お問合せはこちら

お名前(必須)
郵便番号(必須) -
都道府県(必須)
郡市区町村(必須)
それ以降の住所(必須)

(例)渋谷1-1-1

(例)渋谷1-1-1 **ビル29F 株式会社**** **部

電話番号(必須) --
FAX番号 --
メールアドレス(必須)
※確認のためにもう一度メールアドレスを入力してください。
性別
生年月日 西暦
ご希望の連絡方法(必須)
お問合せ内容(必須)